よこはま型若者自立塾

働くよろこび・やりがいを仲間と一緒にみつけませんか?

JOB CAMP 3日目(くろがね→寿町)

2009年03月13日(金) JOB CAMP 3日目(くろがね→寿町)

7:40 朝の体操
8:00 朝食
9:00 対処準備&掃除
10:30 くろがね出発
11:30 石川町着&昼食
13:00 炊き出しボランティア体験&寿町の話
17:30 夕食
18:40 ミーティング
19:00 銭湯&コンビ二寄り道
21:00 自由時間

今日は移動日のため、朝からバタバタ。 くろがね青少年野外活動センターの退所準備と掃除を足早に済ませて、2箇所目のCAMP地である日本の3大どや街である寿町に向けて出発しました。 昨日のワークの疲れもあったのか、車の中ではみんな静かで、居眠りする生徒も多数居ました。

20090313_2

石川町に着き、昼食をとった後、寿町へと向かいました。 寿公園で長い間炊き出しを行っている団体の方たちと一緒に炊き出しのお手伝いをさせてもらいました。風が強く、コンロの火が風で流れてなかなか作業が進まない中、お腹を空かせた人たちが長蛇の列。開始時間を押して、炊き出しがスタートしました。 炊き出しのお手伝いは、食事の盛り付けや、返却された食器の洗浄などのお手伝いをさせてもらいました。 生徒たちはいつまでたっても途切れない人の列に驚いていました。炊き出しの最後には、みんなも列の後ろに並んで、一緒に食事をいただきました。 炊き出しの食事を取ることは、みんな始めての経験でした。 寒い中がんばった生徒たちは、暖かい食事を取り、初体験を喜んでいました。

寿町のどや街は3畳1間の狭い部屋。その狭さに驚きながらも、その生活を楽しんでもいました。なんといってもすべての部屋にはエアコン&テレビの備え付けがある!!

夕食は、寿町に住む人たちが利用することも多い、さなぎ食堂へ行きました。なんといっても食事の安さに驚き!!1食300円からと格安。

夜は、冷え切った体を温めるために銭湯に行きました。 せっかくの銭湯なのに、からすの行水の生徒も多々・・・ 銭湯の帰りには、コンビニに立ち寄り、普段の生活と変わらない環境に戻ってきたとホッとする生徒もおおかったです。

« »